新着情報

 

2021年11月30日(火)更新

求人情報(特定技能1号)自動車整備分野・飲食料品製造業・外食業分野・建設分野(配管・鉄筋継手・型枠施工)】

求人内容はこちら → https://www.facebook.com/%E
5%A4%96%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E9%9B%87%E7%94%A8%E3%82%B5%E3%83
%9D%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BCh
ikarinihon-580830705777162/

2021年11月17日(水)掲載
出入国在留管理庁が人手不足の深刻な業種14分野で定めている外国人の在留資格「特定技能」について、
2022年度にも事実上、在留期限をなくす方向で調整していることが17日、入管関係者への取材で分かった。
熟練した技能があれば在留資格を何度でも更新可能で、家族の帯同も認める。
これまでの対象は建設など2分野だけだったが、農業・製造・サービスなど様々な業種に広げる。

日本経済新聞 → https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE019ZY0R00C21A9000000/

2021年11月30日(火)更新
水際対策強化に係る新たな措置(20)について

厚生労働省 → https://www.mhlw.go.jp/content/000860773.pdf

 

2021年12月2日(木)更新

【特定技能・介護分野、農業分野、自動車整備分野・漁業分野・国内技能評価試験】申込受付中

(受付期間)常時受付中

(試験日程)介護分野、農業分野、自動車整備分野 ~2022年2月28日(月)

(試験日程)漁業分野 準備中

(試験会場)全国に多数あり

(申込み方法)介護分野(厚生労働省から申込み) → https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_000117702.html

(申込み方法)農業分野(全国農業会議所から申込み) → https://asat-nca.jp/

(申込み方法)自動車整備分野(一般社団法人 日本自動車整備振興会連合会から申込み) → https://www.jaspa.or.jp/mechanic/specific-skill/index.html

(申込み方法)漁業分野(一般社団法人 大日本水産会から申込み) → https://suisankai.or.jp/

 

2021年12月1日(水)更新

【特定技能・外食業分野・国内技能評価試験】準備中

(受付期間)一次募集:2021年11月29日(月)10:00 ~ 2021年12月1日(水)正午17:00まで受付終了

(受付期間)二次募集:2021年12月8日(水)10:00 ~ 2021年12月9日(木)正午17:00まで

(試験日程)北海道:2022年1月18日(火)

(試験日程)宮城県:2022年1月14日(金)

(試験日程)埼玉県:2022年1月15日(土) ~ 2022年1月18日(火)

(試験日程)東京都:2022年1月21日(金) ~ 2022年1月25日(火)

(試験日程)愛知県:2022年1月25日(火) ~ 2022年1月27日(木)

(試験日程)兵庫県:2022年1月27日(木)、1月30日(日)~1月31日(月)

(試験日程)広島県:2022年1月14日(金)

(試験日程)愛媛県:2022年1月22日(土)

(試験日程)福岡県:2022年1月17日(月)

(試験日程)鹿児島県:2022年1月19日(水)

(試験日程)沖縄県:2022年1月14日(金)

(試験会場)北海道、宮城県、埼玉県、東京都、愛知県、兵庫県、広島県、愛媛県、福岡県、鹿児島県、沖縄県

(申込み方法)一般社団法人 外国人食品産業技能評価機構から申込み → https://otaff1.jp/gaisyoku/

 

2021年12月1日(水)更新

【特定技能・飲食料品製造業分野・国内技能評価試験】準備中

(受付期間)一次募集:2021年11月29日(月)10:00 ~ 2021年12月1日(水)正午17:00まで受付終了

(受付期間)二次募集:2021年12月8日(水)10:00 ~ 2021年12月9日(木)正午17:00まで

(試験日程)北海道:2022年1月19日(水)

(試験日程)宮城県:2022年1月12日(水) ~ 2022年1月14日(金)

(試験日程)埼玉県:2022年1月15日(土) ~ 2022年1月18日(火)

(試験日程)東京都:2022年1月21日(金) ~ 2022年1月25日(火)

(試験日程)愛知県:2022年1月24日(月) ~ 2022年1月28日(金)

(試験日程)兵庫県:2022年1月27日(木) ~ 2022年1月31日(月)

(試験日程)広島県:2022年1月15日(土) ~ 2022年1月16日(日)

(試験日程)愛媛県:2022年1月21日(金) ~ 2022年1月22日(土)

(試験日程)福岡県:2022年1月17日(月) ~ 2022年1月18日(火)

(試験日程)鹿児島県:2022年1月19日(水)

(試験日程)沖縄県:2022年1月14日(金)

(試験会場)北海道、宮城県、埼玉県、東京都、愛知県、兵庫県、広島県、愛媛県、福岡県、鹿児島県、沖縄県

(申込み方法)一般社団法人 外国人食品産業技能評価機構から申込み → https://otaff1.jp/insyoku/

 

2021年12月1日(水)更新

JFT Basic(日本語基礎テスト)・国内試験】申込受付中

(受付期間)常時受付中

(試験日程)2021年12月1日(水) ~ 2021年12月18日(土)

(試験会場)全国に多数あり

(申込み方法)Prometricから申込み → https://www.jpf.go.jp/jft-basic/

 

2021年11月8日(月)更新

【特定技能・製造分野(溶接)・国内技能評価試験】申込受付中

(受付期間)2021年11月22日(月)13:00 ~ 2021年12月22日(水)正午17:00まで (神奈川県)

(試験日程)2022年 1月26日(水)(神奈川県)

(試験会場)神奈川県

(申込み方法)経済産業省から申込み → https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/gaikokujinzai/sswm-exam.html

 

2021年11月12日(金)更新

【特定技能・建設分野・国内技能評価試験】準備中

(受付期間)土工 調整中

(受付期間)建設機械施工 調整中

(試験日程)土工 2022年 2月21日(月)、22日(火)

(試験日程)建設機械施工 2022年 2月24日(木)

(試験会場)千葉県

(申込み方法)一般社団法人 建設技能人材機構から申込み → https://jac-skill.or.jp/exam.html

 

2021年1月21日(木)掲載

【お知らせ】

国際交流基金(JF)は、2021年3月から日本国内で、国際交流基金日本語基礎テスト(以下、JFT-Basic)を開始します。
【JFT-Basicの特徴】
1.2019年4月に新設された在留資格「特定技能1号」の申請に使えます。
2.テスト会場でコンピュータを使用して出題、解答します。テスト結果は受験後すぐにわかります。
3.テストは年6回実施予定。受験機会が多くあります。
https://www.sankei.com/economy/news/210121/prl2101210381-n1.html

 

2021年1月 6日(水)掲載

【特定技能・造船・舶用工業分野・国内技能評価試験】申込受付中

(受付期間)常時受付中

(試験について)造船・舶用工業分野の特定技能1号試験は、申請に基づき、申請者が希望する場所に協会の試験監督者を派遣し、随時試験を実施します。協会が試験を実施するにあたり、 申請者においては、試験の実施場所の確保、機械設備・試験用機材の準備、その他協会が要求する措置を実施していただきます。このため、初めての場所での試験を申請する場合、必要な設備等の説明などをいたしますので、申請に先立ち、協会にご連絡をお願い致します。

(ご連絡先)一般財団法人 日本海事協会 交通物流部 特定技能試験担当 → https://www.classnk.or.jp/hp/ja/authentication/evaluation/index.html

 

2020年9月29日(火)掲載

【社内BBQ】

2020年9月26日(土)に船橋県民の森にて社員+社員の家族を含めたBBQを開催!!

日本+ベトナム+フィリピン=3ヵ国が集まりワイワイ、ガヤガヤ楽しいBBQになりました!!

 

2020年9月8日(火)掲載

【船橋商工会議所】

弊社の会員事業所ページを更新しました。

会員事業所:HIKARINIHON株式会社
https://www.e-funabashi.com/?p=9576

 

2020年9月4日(金)掲載

【お知らせ】

新型コロナウイルスの感染拡大が収束しつつある国・地域との出入国緩和をめぐり、台湾など5カ国・地域との間でビジネス関係者の往来が一部再開されることが決まりました!日本への入国手続きが9月8日から始まるとのことです!

往来が一部再開するのは台湾、マレーシア、カンボジア、ラオス、ミャンマーの5カ国です! 対象は駐在員技能実習生ら長期滞在者で、出入国時の検査で陰性を確認したうえで、入国後も2週間の待機を求める。

7月末のタイ、ベトナムに続く緩和となります。 ベトナムにおきましても9月15日よりベトナム航空会社による往復フライトが再開するとの情報です! いよいよ出入国が動き出します!

2020/9/1<外務省>マレーシア、カンボジア、ラオス、ミャンマー及び台湾との間の「レジデンストラック」について
https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_008721.html

2020/9/1<アジアトラベルノート>ベトナム、9月中の日本路線再開を計画
https://www.asiatravelnote.com/2020/09/01/vietnam_to_reopen_air_routes_to_japan.php

 

【特定技能試験資料関連】

2020/4/1<法務省>試験の適正な実施を確保するための分野横断的な方針
http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri01_00135.html